ベスタズスタッフィング株式会社

よくある質問集

ここではベスタズスタッフィングに多く寄せられる質問を掲載してあります。ここで解決できない疑問は直接メールや電話でお問い合わせください。

人材派遣について

派遣スタッフ(派遣労働者)・派遣元企業(ベスタズスタッフィング)、派遣先(仕事をする会社)の3者の関係により成り立ちます。 派遣スタッフは派遣元と雇用契約を結び、派遣先の会社には業務の指示を受け、派遣元と派遣先の間では派遣契約が結ばれます。 つまり派遣とは、派遣スタッフが派遣元企業からお仕事(派遣先)を紹介され、仕事は派遣先の会社で行い、雇用契約は派遣元と結ぶというシステムです。 人材派遣は、場所や時間・期間などを自分のライフスタイルに合わせて選択できる働き方です。 また、専門分野の経験やスキルを活かして働けるというのも大きな魅力です。

派遣スタッフと、正社員やパート・アルバイトとの違い

正社員やパート・アルバイトは、働いている会社と直接雇用契約を結び、給料の支払いなども働いている会社から行われます。 しかし派遣社員は、派遣先の会社で働いていても、雇用契約は派遣元である企業と結び、給料もそこから支払われます。 それが、派遣社員と正社員やパート・アルバイトとの一番大きな違いです。

紹介予定派遣について

最終的には派遣先に直接雇用され、正社員や契約社員として働きたいという人に最適なのが「紹介予定派遣」です。 紹介予定派遣は、派遣先に直接雇用されることを前提としたうえで、一定期間(最長6カ月)派遣スタッフとして就業する制度です。 派遣期間中に、派遣先と派遣スタッフが双方とも希望すれば、紹介予定派遣期間満了後に派遣先に直接雇用されます。 この制度のメリットは派遣スタッフとして働くことで、仕事の適性や職場との相性などを事前に見極められることです。 実際に働いてみて納得できない点があれば断ることもできます。

派遣スタッフも有給休暇はもらえますか?

派遣スタッフの方に有給休暇を支給するのは、派遣先ではなく雇用関係にある派遣元企業です。 そして条件が満たされれば、有給休暇は付与されます。継続勤務が6カ月を過ぎた月の初日に有給休暇が発生します。 最初の発生日数は最大10日です(実稼働日数により異なります)。 有給休暇について詳細を知りたい方は、担当にお問い合わせください。

社会保険には加入できますか?

就業条件が加入資格を満たしていれば、社会保険(健康保険、厚生年金)や労働保険(雇用保険、労災保険)への加入ができます。社会保険は、次の条件を満たしていれば加入できます。

(1) 2カ月を超える雇用契約があること

(2) 1カ月の労働日数および1日または1週間の所定労働時間が、通常の労働者の4分の3以上であること

ただし(1) は、2カ月以内の契約でも、のちに初回契約から数えて2カ月を超える契約更新となった場合は、その契約更新時から加入できます。 雇用保険は、「31日以上継続して雇われる見込みがあり、かつ、1週間の所定労働時間が20時間以上である」場合に加入できます。 なお、労災保険は就業条件に関係なく雇用契約とともに自動的に加入することになります。

派遣先で事故に遭った場合、労災保険は適用されますか?

1日だけの就業であっても派遣スタッフの方が、仕事により病気やケガをした場合は、労働者災害補償保険の対象になります。 もし、仕事中にケガなどをした場合は、すぐに担当に連絡してください。労働災害給付の手続きをいたします。 また、通勤途中のケガの場合も、給付を受けられますのでご連絡ください(ただし、いつもの経路を逸脱したり中断した場合など、状況によっては適用されない場合もあります)。

派遣スタッフは、健康診断を受けられますか?

毎年1回(深夜時間帯に労働する派遣スタッフは6ヶ月以内ごとに1回)、健康保険加入者を対象として定期健康診断を実施しています(無料)。 実施日などの詳細については、ご案内を郵送しています。

今すぐには働けないけど登録できますか?

登録はすぐに働けない場合でもできます。ご登録の際に、お仕事を始められる時期をお知らせください。 現在就業中だけど別の仕事をしてみたいという方もお気軽に登録してください。

提出した個人情報は、ちゃんと保護されていますか?

登録の時などにご提供いただいた個人情報は、責任を持って厳重に管理致します。安心してご登録ください。

体調不良などでお休みしたい時はどうしたら?

派遣の場合、実際に働いているのは派遣先でも、雇用関係を結んでいるのは派遣元である派遣元企業です。 そこでお休みする際は、まずベスタズスタッフィングの担当に連絡してください。遅刻や早退などの場合も同様です。 派遣先によっては、ご自身で直接派遣先に連絡を入れる必要がある場合があります。

派遣先で何か困ったことがあったら誰に相談したら?

何か困ったことがあった場合は、まず担当に相談してください。 労働者派遣法では、派遣スタッフから苦情などがあったことを理由に不当な扱いをしないように定められています。どんなささいなことでも、遠慮なくご相談ください。 さらに、就業開始後も担当が定期的に直接仕事場を訪問したり電話をするなどして、派遣スタッフの方をサポート致しますのでご安心ください。